トリミングサロン向け業務用シャンプー

 

『ナノウエルシャンプー 敏感皮膚用4L』

★お取り扱いについては弊社までご連絡ください。(0797-23-2663 担当:オサダ)

獣医師に評価されている商品の主成分「大豆油脂肪酸」の多機能な効果は、
ペットたち、そしてトリマーさんにも「安全・安心」をお届けします。

シャンプー・コンディショニング・消臭・保湿・抗菌

※ペットに対する効果
●皮膚疾患のある子、皮膚の弱い子にも使用できます。
●皮膚を保湿し、かゆみ・アレルギーを改善します。
●体臭を強力消臭。
●毛並みに光沢とフワフワ感、そして長持ち。
●濯ぎ、ドライングを短縮し、ペットへの負担を減らします。

※トリマーさん、現場に対する効果
●大豆油脂肪酸、『手荒れ』を防ぎます。
●濯ぎ、ドライングの短縮は、トリミングの時間を短縮します。

コンセプトは、、、
『獣医師から見た動物用シャンプーの理想を元に開発しました。』
シャンプーを用いた動物の皮膚や被毛の洗浄目的は、
①「皮膚、被毛の汚れを落とし清潔にし」
②「被毛に光沢を与え」
③「皮膚を保護し」
④「皮膚、被毛の余分な臭いをとる」
⇒皮膚には、バリア機能が存在し外界からの刺激やアレルゲンから皮膚を保護している。
皮膚のバリア機能は皮膚の角質、脂肪由来の脂成分から構成されている。
バリアが破壊されると皮膚が乾燥し、皮膚へのわずかな刺激でも動物に痒みを
感じさせ、必ずしもアレルギー反応でなくても自傷を起こして湿疹や脱毛の原因になる。
⇒皮膚のバリア機能に十分配慮したシャンプーをする必要がある。
※その解決のために動物の皮膚のバリア機能に配慮した商品になっています。
『ナノウエルシャンプー敏感皮膚用』ご採用いただけば、トリミングサロン内外にこんな波及効果を創り出します。

●内部に対して

・トリマーさんの手指の肌荒れ(手荒れ)から、手指を守ります。
・濯ぎの時短、ドライングの時短によりトリミングの施行時間を短縮します。
・トリミング施行時間の短縮=施行数UPが図れ、売上増に貢献します。
・大豆由来商品の使用は、従業員への「安心・安全」へ取り組みに繋がります。

●外部に対して

・来店の約80%の子は、皮膚に問題を抱えている子と言われています。
『ナノウェルシャンプーを敏感皮膚用』の主原料「大豆油脂肪酸」の保湿、抗菌、抗ウイルスの効果は、皮膚のデリケートな子にも使用でき、尚且つ皮膚トラブルの改善が、飼い主様の信頼に繋がります。
・鉱物系界面活性剤不使用なので、排水を汚さず環境保全に貢献する姿勢をアピ
ールできます。
・動物病院でも使用されているナノウエル商品は、飼い主様への「安心・安全」な商品をお届けする姿勢を評価頂けます。
・尚且つ、従来のトリミング同等の効果で、時短に繋がれば、ペットへの負担が減り、飼い主様のペットへの健康管理への評価に繋がります。
・健康なペットと飼い主様の生活への支援は、企業の社会的責任に貢献します。


詳しくはこちら
※『ナノウエルシャンプー』のモニター報告を一部ご紹介します。

Q1:※『ナノウエルシャンプー』は洗浄力はありますか?どういうところで、洗浄力があると感じられますか?

Answer
あると思います 被毛の汚れ、肉球の汚れ、指間の汚れ、耳の汚れなどもよく取れた など、、、

汚れは、特に皮脂よごれが取れました。
洗った後、「キュッキュッ」と音がします。皮脂汚れが取れている証拠です。
いつも2度洗いする所(耳、足の間汚れ・顔)を1回でも汚れが取れました。
特に涙よだれのニオイは何回洗っても残りやすいが、1回でニオイが取れました。

Q2:『ナノウエルシャンプー』の良いところ。

Answer
皮膚疾患のある子に使えた 毛並みがふわふわになった ドライヤーしたら早く乾く など、、、

早く乾く、すすぎが楽、手荒れがしない、皮膚の弱い子にも使える。
特に気に入ったのが、消臭力です。
わんこと向かい合っただけで、口周りがかなり臭かったんですが、シャンプーしてから口周りに
鼻を近ずけても全く臭わなかったです。
そして、手荒れがないです。
手はしっとりと、特に冬はそうなんですが、手指のツッパた感じがないです。

ドライヤー、シャンプーの時間短縮。
ドライ後フワフワになり、カットしやすい。(特にプードル)

Q3:『今までお使いのシャンプー』と『ナノウエルシャンプー』を比べてどうですか?

Answer
洗浄力はあるが、油を取りすぎるので、皮膚の弱い子には向かなかったが、ナノウエルは良かった など、
シーズー・コッカーなど皮膚疾患があるが油は取りたい時、洗浄力はあるが
洗っているトリマーの手がヒリヒリするぐらいキツイシャンプーを使う事に心配があったが、
ナノウエルは安心して使えます。
とにかくニオイが取れます。
使用方法 (ビデオ)